スポンサーサイト

  • 2017.01.14 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    手直ししました。my手帳カバー

    • 2017.01.09 Monday
    • 16:16

     

     

    ずいぶんと久しぶりの投稿になってしまいました…

     

    お休みの間も遊びにいらしてくださっていたみなさま、

    どうもありがとうございました!!

     

    2017年は、もっともっと作品報告ができるよう、

    じっくりと革手縫いに取り組んでいきたいと思っています。

     

    ひきつづきあたたかく見守ってくださると嬉しいです。

     

     

    * * * * *

     

     

    さて、今年初めの革手縫いは、my手帳カバーの手直しでした。

     

    これまでのA5サイズのバインダー(中央)から、

    同じくA5の綴じ手帳である「逆算手帳」(右)にサイズダウン。

     

    resized_01.jpg

     

     

    糸をほどいて分解し、中央の革をカットしてサイズを合わせていきます。

     

    FullSizeRender.jpg

    縦に横に…チクチク手縫いしてつなげるとこのような仕上がりに。

    オイルをたっぷり塗り込んだら、しっとりとしていい感じです。

     

     

    * * * * *

     

     

    my手帳カバーは、2011年に作って以来、

    何度か手直しを加えて、今に至っています。

     

     

    2011110217020000.jpg

    一番始めは、B6サイズでした。

    まだ若々しいキャメル色。

     

     

    2012111315020000.jpg   2012111315020001.jpg

    あな吉手帳術を始めて、A5サイズのバインダーに変えたのは2012年。

    この頃にはだいぶ貫禄がついています。

    厚みに合わせ持ち手をつけたりして、かなりボリュームがありました。

     

     

    IMG_0720.JPG

    A5サイズのバインダーを薄いものに変更したのは2016年。

    スリム化を目指していたので持ち手はつけずに、すっきりと仕上げました。

     

     

    * * * * *

     

     

    今あるものを手直しするのは、新しくいちから作るよりも手間がかかりますが、

    その分愛着が増して手放せなくなります。

     

    これからもその時々に合わせて形を変えながら、育てていきたいです。

     

     

     

    透明カバーをかけました。「GYAKUSAN planner」

    • 2016.10.10 Monday
    • 22:52

     

     

    キラキラした白い表紙の「GYAKUSAN planner」。

     

    この素敵な表紙が見えなくなってしまうのはもったいないのですが、

    革でカバーを作ろうと思っています。

    手帳自体がとても薄くて軽いので、ずっしりしたカバーではなく、

    経年変化が楽しめる薄手の1枚革をさらっとかける感じで。

     

    イメージ通りの革に出会うまでの保護策として、

    一時的にカバーをかけておきたいと思っていました。

    地元の文具店で見つけたのはこちらの透明カバーです。

     

    IMG_1871.JPG

     クツワのクリアーカバー(教科書 A5サイズ)

     

    材質は適度な厚みのPVCで、上から差し込む形状。

    コボリさんからのThanks Cardだって入っちゃいます。

     

     

     

     

    逆算手帳用に購入しました。フリクションボール4

    • 2016.10.09 Sunday
    • 22:49

     

    品川手帳カフェ解散後に向かった先、銀座・伊東屋で購入したのは、

    消せるボールペン フリクションボール4でした。

     

    手帳カフェでは、二人とも

    「手帳を書くのは、やっぱりフリクションがいい!」

    という意見で一致しましたが、私が使用しているのはインクが3色のもの。

     

    「GYAKUSAN planner」 のマンスリー・ガントチャートや

    「GYAKUSAN Weekly」 にある、目標達成のための4つのボックス…

     Goal ▶ Waku Waku Image ▶ Achievement ▶ Lesson を

    ボックスごとに色分けして記入したくてもインクの色が足りず不便でした。

     

    Eちゃんに4色フリクションの存在をおしえてもらって、伊東屋に向かい、まず

    手に取ったのは、「GYAKUSAN planner」の表紙の色に合わせてホワイト。

    でも、結局購入したのはこちらのボルドー(赤茶に見える)でした。

     

    FullSizeRender.jpg

     

    秋らしい、こっくりした茶色であたたかみがあります。

    「GYAKUSAN planner」のインクの色ともしっくりきていい感じ。

     

    書きたいインクの色が足りない!

    でも、手帳用に何本もペンを持ち歩くのはイヤだ!…

    という不満が解消されてスッキリしました〜

     

     

     

    手帳カフェをしました。品川 

    • 2016.10.09 Sunday
    • 06:35

     

     

    昨日は品川手帳カフェの日でした。

     

    「手帳カフェ」とは言っても、メンバーは二人。

    3〜4ヶ月に一度ランチを一緒に食べながら、

    今、自分が使っている手帳話や手帳周りの便利グッズ、

    そして気になる手帳や手帳本のことなど…etc.

    アレコレ楽しく情報交換しています。

     

    IMG_1862.JPG

    アンナミラーズ で、アボカドベーコンバーガーを。

    このボリュームに加え、食後にはハウピアパンプキンパイを食べてしまった…

     

     

    今回の主題は、コボリジュンコさんの「逆算手帳」でした。

    それぞれの「GYAKUSAN planner」と「GYAKUSAN Weekly」を持ち寄り、

    記入仕立てホヤホヤの感想を交換してきました。

     

    手帳仲間Eちゃんは私よりも入手が遅く、セミナーにも参加していないのに、

    自力でびっしり書けていてビックリ!

    やりたいことがたくさんあるので、それらを実現していくための整理に効果的

    だったそうです。

     

    そんなEちゃんでも記入が難しいと感じたのは、「10年逆算シート」。

    私も同様ですが、途中の数年間に具体的な計画を立てられない空欄があります。

    学びや活動を始めたいが、ランニングのように目標を数値化できないもの、

    学びや活動の結果として「○○になる」というビジョンがないものは埋めにくいと

    感じました。

     

     

    * * * * *

     

     

    手帳話から始まって、手帳を使ったお悩み解決法など様々な話をして、

    手帳生活を続けるモチベーションと前向きな気持ち、そして元気をたっぷり得て、

    それぞれ帰途につきました。

     

    解散後は手帳グッズを購入して帰るのも楽しみのひとつ。

    私は銀座・伊東屋へ。

    購入したものは次回報告します〜

     

     

     

     

     

    2017年はこの手帳を使います。「GYAKUSAN planner」と「GYAKUSAN Weekly」・

    • 2016.10.01 Saturday
    • 14:38

     

     

    今日から10月ですね。

    今年も残すところ3ヶ月となりました。

     

    今日10月1日は、

    『1年後の毎日が変わる!あなたの夢を叶える「100年日記」』 の著者である

    コボリジュンコさんが作られた手帳、「GYAKUSAN planner」 の始まりの日です。

    キラキラした未来(=ビジョン)を実現していくために、

    ジュンコさんの思いがぎっしりつまって生まれた「逆算手帳」。

    「手帳」とは言っても、スケジュールを管理するものではなく、

    ビジョンから逆算して計画を立てる手帳です。

     

    このキラキラした淡いクリーム色の表紙や、

    IMG_1834.JPG

    (素敵な色が上手にお伝えできなくてスミマセン…)

     

     

    IMG_1836.JPG

    まだ書き込まれていない真っさらなページを見ているだけで、

    ワクワクしてきます。

     

     

    ビジョンを実現するために日々の時間を管理するのは、

    「GYAKUSAN Weekly」 。

    FullSizeRender.jpg

    私が好きなバーチカルタイプのシートですが、

    単なるスケジュール管理帳ではありません。

    目標達成や習慣化もできる頼もしいウィークリーです。

     

     

    * * * * *

     

     

    月の満ち欠けでは、今日は秋分の日が過ぎて初めて迎える新月。

    ひとつの大きな節目の日です。

     

    IMG_1842.JPG

    ワクワクするビジョンを見つけるために100個の 「My Wish List」 を書くにもよい日。

    手帳のお直しをしたり… 久しぶりにmy手帳と向き合う一日にしたいと思っています。

     

     

     

     

     

     

    受講しました。「“聴いてくれてありがとう”と感謝される、人生を変える話の聴き方テクニック講座」

    • 2016.07.10 Sunday
    • 07:09

     

     

    6月末日、久しぶりに another〜kitchen へ行って来ました。

    吉祥寺に移転してからは初めてで、1年4か月ぶりの講座受講でした。

     

     

    * * *

     

     

    以前から気になっていたあな吉さんの「聴く」講座。

    ネックだった3日間の日程が1日に凝縮され、

    今回はリニューアル特別価格で受講できました。

     

    resized_02.jpg

     

    職場でも、家でも…

    どちらかというと話を聴く側になることが多いのですが、

    「同じ聴くなら上手に聴けるようになりたい」と、常々思っていました。

     

    会話は日常なのに、自分の「聴く」態度が正しいのかも分からない。

    聴いている間も、「気の利いた発言をしなくては…」とか、

    「この沈黙を何とかしなくては…」などと考えていたり。

     

     

    「聴くは技術」ということで、講座では、あな吉さんによる講義だけでなく、

    実践のためのワークをたくさん行いました。

     

    二人一組になり、話し手と聴き手、両方の立場になって会話をするのですが、

    聴き手側に「聴く」が身についていない段階では、たった1分間話すのも苦痛でした。

    徐々に「聴く」を身につけていくと、最後には、初対面の聴き手を相手に、

    10分間も話し続けられるほどに〜!

     

    ただ「聴く」スイッチ0〜5を習っただけ、話し方講座ではないのに、ビックリです。

    気の利いた発言も要らないし、沈黙はチャンスであることも実感できました。

     

    講座のタイトル通り、“聴いてくれてありがとう”と感謝されるようになるため、

    トレーニングを重ねたいと思っています。

     

     

     

    今日は誕生日でした。

    • 2016.07.02 Saturday
    • 20:58

     

     

    今日は誕生日でした。

     

    コメントやメッセージで、

    「おめでとう」を寄せてくださったお友達、

    どうもありがとうございました!

    嬉しかったです〜❤

     

    健やかに、しなやかに… そして、いつも穏やかに。

    やりたいことや大切にしたいことを丁寧に選択して、

    歳を重ねていきたいと思っています。

     

    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

     

     

    * * * * *

     

     

    お祝いにボールペンをいただきました!

     

    軸が私の苗字である“榊”の木で作られているもので、

    “chubbymom”のネーム入り。

    木曽からやってきました。

     

    resized_01.jpg

     

    名前ではなく、活動名を選んで入れてくださったことに、

    革手縫いを応援してもらっているような気持ちになりました。

    my手帳と共に、日々の暮らしの相棒として、

    大切に育てていきたいと思います。

     

    どうもありがとうございます。

     

    これからも、一針ひと針に心を込めて、

    丁寧に革手縫いをしていきます。

     

     

    * * * * *

     

     

    さて、木のボールペンの下にあるのは、『週末野心手帳』7月のコラム。

     

    〜自分を作る今のすべては、これまで自分が選択したものの積み重ねです。

     奇跡みたいな今の瞬間をしっかり見つめて、自分の選択してきた道を

     じわじわと感じてみましょう〜 ですって!

     

    新しい一年のスタートである誕生月に、なんともぴったりのメッセージでした。

     

     

    間に合いませんでした…。チケットケース・黒

    • 2016.06.20 Monday
    • 05:53

     

     

    おはようございます。

    ぺたんこポーチの完成後、革手縫いの手が止まってしまい、

    久しぶりの更新となってしまいました。

     

     

    * * * * *

     

     

    昨日は父の日でしたね。

     

    サウナやお風呂が大好きな実家の父には、

    太古の湯の回数券を贈ることが多いです。

    ゆっくりと身体を温めて、日頃の疲れを癒してほしいな…と、

    今年も準備をしていたのですが…

     

    resized_01.jpg

     

    紙の封筒に入れて渡すのでは味気ないので、

    回数券のサイズに合わせたケースを作ろうと思っていたところ、

    完成が間に合いませんでした。

     

    先月の母の日のプレゼント の完成が母の日当日、

    待ち合わせ時間ギリギリになってしまったことを反省し、

    父の日は早めに準備しようと思っていたのですが…

    お父さん、ごめんなさい。

     

    父には今週中に会いに行くことを約束して、

    トントン…チクチク… 手縫いを進めます。

    ケースの革の色は、父が使用中の小物に合わせた黒をベースに、

    グレー系の色をつなげていく予定です。

     

     

     

    完成しました。ぺたんこペンポーチ・赤茶

    • 2016.06.05 Sunday
    • 14:48


    L字型のファスナーつけに手間取っていたぺたんこペンポーチが、
    ようやく完成しました。
    嬉しいです〜!


    resized0.png

    一緒に持ち歩くmy手帳とお揃い感を出したかったので、
    キャメル〜赤茶系の革を組み合わせました。

    大きさはA5サイズと同じくらいの15×21センチ。
    筆記具以外の文房具…フセンやハサミ、マステなど…も、
    入る収納力です。

    ファスナーの無い側にループをつけ、ひもや金具などを通せるように。
    また、下端には活動名を刻印した端革をカシメで留めています。



    resized1.png

    裏面はこげ茶との組み合わせ。
    こっくりした色合いが気に入っています。
    西暦を刻印した端革をちょこんとつけました。

    通帳を入れるのにも便利な大きさのため、
    ペンポーチとして使わなくなった時には他の用途にも使えます。

    * * *

    今回もオイルをたっぷり塗り込んで仕上げました。
    しっとりと手に吸いつくような手触りで、愛着がわきます。
    経年変化を楽しみに、毎日触って育てたいと思っています。

     

    ファスナーつけに手間取っています。ぺたんこペンポーチ・赤茶

    • 2016.06.05 Sunday
    • 11:07


    雨の日曜日です…

    週末はたまった家事を片付けたい!と、
    せっかくの休日なのに朝からバタバタ動きがちですが、
    天気が悪いとあきらめがつくもので。

    今日はゆっくりと自分の時間を持つことにし、
    まずは仕掛中の革手縫いをしています。

    * * *

    自分用のぺたんこペンポーチ、
    こまごまとした中身の出し入れがしやすいように、
    L字型にファスナーをつけることにしました。

    先月中に完成させたくてすき間時間にチクチクしていましたが、
    キレイに縫い付けられず手間取っています。

    数年前に縫ったものと比べては、「下手になった〜!」と落ち込み、
    縫っては、ほどき…を繰り返して、ようやく半分まできました。

    resized0.png 

    当時は毎日、何かしらせっせと縫っていたので、
    ちょっとしたコツなどもつかめていたんだと思います。

    休まず続けるって大事なことだ…と、実感しました。


    * * * * *


    昨日は久しぶりに、横浜・桜木町まで行って来ました。

    娘はひとりで映画鑑賞、私はウインドーショッピング…と、
    それぞれの時間を楽しむことができました。

    娘の成長ぶりが嬉しかったです。

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM